四季折々
 自性院や
  地域の風景

  1. HOME
  2. 写真ギャラリー

写真ギャラリー

特に変わったものがある寺ではございませんが、何気ない風景も、撮り方ひとつで印象が変わるようです。
住職が撮影した自性院や近隣地域(主に港南区・南区)等の写真を、Instagramにアップしてまとめてみました。
(Facebookページと連動で、雑記も兼ねております。長文、ご容赦下さい。)

11月のまなびや教室開催情報を掲載しました。

11月から御詠歌も完全復帰予定ですが、実施日程はまだ未定です。
講師方々と都合あわせ、確定次第お知らせさせて頂きます。
https://jishouin.info/2021/10/25/manabiya11-2/

写真は、当山墓地に生えている染まりかけの南天です。キレイな赤になるには、もう少し時間が必要です。

#自性院 #横浜市 #大久保山自性院 #港南区 #寺子屋 #まなびや #上大岡 #ペン習字 #写経 #仏教講座 #御詠歌 #般若心経 #デジタル書道 #DSA東日本 #南天 #plants

11月のまなびや教室開催情報を掲載しました。

11月から御詠歌も完全復帰予定ですが、実施日程はまだ未定です。
講師方々と都合あわせ、確定次第お知らせさせて頂きます。
https://jishouin.info/2021/10/25/manabiya11-2/

写真は、当山墓地に生えている染まりかけの南天です。キレイな赤になるには、もう少し時間が必要です。

#自性院 #横浜市 #大久保山自性院 #港南区 #寺子屋 #まなびや #上大岡 #ペン習字 #写経 #仏教講座 #御詠歌 #般若心経 #デジタル書道 #DSA東日本 #南天 #plants

本日14時からの写経会は、満席となりましたので申込みを締め切らせて頂きます。ありがとうございます。

次回は、11月7日(日)14時よりの実施です。
https://jishouin.info/event/
よろしくお願いいたします。

#自性院 #大久保 #港南区 #横浜 #上大岡 #写経会 #まなびや #寺子屋 #お知らせ #flowers

本日14時からの写経会は、満席となりましたので申込みを締め切らせて頂きます。ありがとうございます。

次回は、11月7日(日)14時よりの実施です。
https://jishouin.info/event/
よろしくお願いいたします。

#自性院 #大久保 #港南区 #横浜 #上大岡 #写経会 #まなびや #寺子屋 #お知らせ #flowers

故北見雨洋先生の遺墨を、当山客殿広間へ掛けさせて頂きました。

篆書体で、「器」と書かれています。

北見雨洋先生は、ご生前は独立書人団理事、毎日書道展審査会員、横浜書道連盟会長等を務められた書道家です。

当山檀信徒でいらっしゃった北見先生からは、ご生前にもダイナミックな「龍飛」という書を掛軸で御奉納頂いておりますが、この「器」は流麗で繊細な筆致で書かれており、味わい深い書です。

この書は、上大岡駅のすぐそばにあった老舗料亭「花里」に飾られていた作品だったそうですが、昨年閉店された際、そのうちの1点を北見家御遺族より御奉納頂きました。

大変ありがたく、末永く大切にして参ります。

客殿広間は、ご法事にみえる方や、まなびや参加者皆様がいらっしゃる場所なので、多くの方々に鑑賞頂けることと思います。

私たち一人ひとり、自らの心の「器」を正しく磨くべく、精進して参りましょう。

#自性院 #大久保 #港南区 #横浜市 #上大岡 #北見雨洋 #遺墨  #篆書 #器 #書家 #書道家 #shodo

故北見雨洋先生の遺墨を、当山客殿広間へ掛けさせて頂きました。

篆書体で、「器」と書かれています。

北見雨洋先生は、ご生前は独立書人団理事、毎日書道展審査会員、横浜書道連盟会長等を務められた書道家です。

当山檀信徒でいらっしゃった北見先生からは、ご生前にもダイナミックな「龍飛」という書を掛軸で御奉納頂いておりますが、この「器」は流麗で繊細な筆致で書かれており、味わい深い書です。

この書は、上大岡駅のすぐそばにあった老舗料亭「花里」に飾られていた作品だったそうですが、昨年閉店された際、そのうちの1点を北見家御遺族より御奉納頂きました。

大変ありがたく、末永く大切にして参ります。

客殿広間は、ご法事にみえる方や、まなびや参加者皆様がいらっしゃる場所なので、多くの方々に鑑賞頂けることと思います。

私たち一人ひとり、自らの心の「器」を正しく磨くべく、精進して参りましょう。

#自性院 #大久保 #港南区 #横浜市 #上大岡 #北見雨洋 #遺墨 #篆書 #器 #書家 #書道家 #shodo

昨日は、高野山真言宗 神奈川青年教師会広報部が企画した寺院向け「ホームページ作成勉強会」の講師を当山住職が担当させて頂きました。

3回目となる今回は、wordpressを使ってのホームページ作成を一通りやってみせることで、自坊のページを作成する際の参考にして頂くこととなりました。

タイムリーなことに、本年7月にTCD様が登録ユーザー限定の無料テーマをリリースして下さったことで、初心者向けの説明がグッと容易になりました。
https://tcd-theme.com/rebirth

無料テーマは他にもたくさんありますが、ホームページ制作初心者に説明するにあたり、HTMLタグの説明がほぼ不要で、なおかつマニュアルページが充実しているTCD無料テーマ「Rebirth」は、うってつけの教材となりました。

今回は、「Rebirth」を用いて自性院のホームページ縮小版(非公開。勉強会用ダミーサイト)を作成していく過程をリアルタイムで参加者皆様に見て頂きました(実際の自性院のホームページは同社の有料テーマ「MIKADO」を使用しています)。今回、皆さんには有料テーマにも関心をもって頂いたようなので、まずまずの手ごたえを感じています。

___
時間の関係上、やたらと早い進行となりましたが…リモート勉強会の強みで、とりあえずwordpressインストールからサイトを公開できる状態にするまで一通りやって見せて、後は各自録画した動画を見直してもらってゆっくり手順を確認してもらう、という勉強会にしました。よって、復習がメインの勉強になると思います。

今回のダミーサイトは約2時間で完成しましたが、まともに手順をゆっくり説明しながらやると、やはり4時間くらいかかってしまうかもしれません。コンテンツに使用する画像素材の作成方法まで入れたら、もっと時間がかかるでしょう。

今回参加して下さった皆さんが自坊のホームページを仕上げるためには、もっと多くの時間が必要だと思います。

年末か、年明けあたりにはある程度形になってくると良いなと考えておりますが、まずはしっかりと復習して頂いて、様々に試行錯誤して頂ければと考えております。

___
たくさん分からないことが出てくると思いますが、その度に調べ、失敗と解決を繰り返していくことで出来ることは着実に増えていきます。大変だとは思いますが、出来れば、楽しんで制作して頂ければと思います。

青年僧侶皆さんそれぞれの自坊ホームページを見ることができるのを、楽しみにしております。

#自性院 #港南区 #大久保 #横浜 #ホームページ制作 #TCD #Rebirth #無料テーマ #寺院向け #神奈川青年教師会

昨日は、高野山真言宗 神奈川青年教師会広報部が企画した寺院向け「ホームページ作成勉強会」の講師を当山住職が担当させて頂きました。

3回目となる今回は、wordpressを使ってのホームページ作成を一通りやってみせることで、自坊のページを作成する際の参考にして頂くこととなりました。

タイムリーなことに、本年7月にTCD様が登録ユーザー限定の無料テーマをリリースして下さったことで、初心者向けの説明がグッと容易になりました。
https://tcd-theme.com/rebirth

無料テーマは他にもたくさんありますが、ホームページ制作初心者に説明するにあたり、HTMLタグの説明がほぼ不要で、なおかつマニュアルページが充実しているTCD無料テーマ「Rebirth」は、うってつけの教材となりました。

今回は、「Rebirth」を用いて自性院のホームページ縮小版(非公開。勉強会用ダミーサイト)を作成していく過程をリアルタイムで参加者皆様に見て頂きました(実際の自性院のホームページは同社の有料テーマ「MIKADO」を使用しています)。今回、皆さんには有料テーマにも関心をもって頂いたようなので、まずまずの手ごたえを感じています。

___
時間の関係上、やたらと早い進行となりましたが…リモート勉強会の強みで、とりあえずwordpressインストールからサイトを公開できる状態にするまで一通りやって見せて、後は各自録画した動画を見直してもらってゆっくり手順を確認してもらう、という勉強会にしました。よって、復習がメインの勉強になると思います。

今回のダミーサイトは約2時間で完成しましたが、まともに手順をゆっくり説明しながらやると、やはり4時間くらいかかってしまうかもしれません。コンテンツに使用する画像素材の作成方法まで入れたら、もっと時間がかかるでしょう。

今回参加して下さった皆さんが自坊のホームページを仕上げるためには、もっと多くの時間が必要だと思います。

年末か、年明けあたりにはある程度形になってくると良いなと考えておりますが、まずはしっかりと復習して頂いて、様々に試行錯誤して頂ければと考えております。

___
たくさん分からないことが出てくると思いますが、その度に調べ、失敗と解決を繰り返していくことで出来ることは着実に増えていきます。大変だとは思いますが、出来れば、楽しんで制作して頂ければと思います。

青年僧侶皆さんそれぞれの自坊ホームページを見ることができるのを、楽しみにしております。

#自性院 #港南区 #大久保 #横浜 #ホームページ制作 #TCD #Rebirth #無料テーマ #寺院向け #神奈川青年教師会

そろそろ8月も終わりですが、ここ連日は猛暑が続いております。ご来山の際には熱中症に充分お気をつけ下さい。

さて、作成が大変遅れまして恐縮ですが、下記アドレスに令和3年8月20日実施の当山施餓鬼法要についてご報告ページを公開させて頂きました。
https://jishouin.info/2021/08/29/segaki-2/

諸々のご協力を頂いた方々に、重ね重ね御礼申し上げます。

なお、施餓鬼法要お塔婆をまだ取りにいらしていない方のうち、境内地墓地の方々のみ、住職の方で塔婆を上げさせて頂きました。お墓参りの際にご確認頂ければと存じます。
#自性院 #大久保 #港南区 #施餓鬼 #仏教行事 #施餓鬼檀 #位牌

そろそろ8月も終わりですが、ここ連日は猛暑が続いております。ご来山の際には熱中症に充分お気をつけ下さい。

さて、作成が大変遅れまして恐縮ですが、下記アドレスに令和3年8月20日実施の当山施餓鬼法要についてご報告ページを公開させて頂きました。
https://jishouin.info/2021/08/29/segaki-2/

諸々のご協力を頂いた方々に、重ね重ね御礼申し上げます。

なお、施餓鬼法要お塔婆をまだ取りにいらしていない方のうち、境内地墓地の方々のみ、住職の方で塔婆を上げさせて頂きました。お墓参りの際にご確認頂ければと存じます。
#自性院 #大久保 #港南区 #施餓鬼 #仏教行事 #施餓鬼檀 #位牌

先日お参り下さった方に、施餓鬼塔婆を準備する際には2日間で約400本を書き上げなくてはならない、という話をしたところ、「そんなに早く書けるものなのですか?」というご質問を頂きました。

お話だけでは分かりにくいと思ったので、一応書いている途中の動画を参考までにアップしておくことにしました(本来は別の目的で弟に撮影してもらっていた動画ですが…。背景が乱雑なのはご容赦下さい)。

当山8月20日の施餓鬼塔婆は申込〆切が8月15日なので、16日に申込書を全て整理してから書き始め、お手伝い様方が本堂掃除に入る18日までにその年の申し込み分を書き上げておきます。

普段のご法事の塔婆は表裏両面とも直筆で書きますが、当山施餓鬼までの準備期間に限りがあるため、施餓鬼塔婆は裏面と表面の一部を塔婆屋さんに刷って頂いたものを使用しております。

そのため、1本書くために必要な時間は1分~2分程度で済むので…計算上は、だいたい13時間あれば400本書くことは可能、ということになります。

動画で見て頂ければ分かる通り、それほど速い書き方をしているわけではなく、一日8時間くらい書けば、無理なく書きあがります(左手で塔婆を持って書いているため、少々手は疲れますが…)。

しかし、先々代住職の時代は施餓鬼法要当日に申込を受け、それを組寺僧侶の方々4名ほどで施餓鬼法要までに書き上げていたと言いますから驚きです。

当時は今より塔婆の本数も多かったはずなので、短時間で1人あたり100本以上の塔婆を書いて頂いていたことになります(しかも皆さん達筆でいらっしゃいます)。

私は速書きをするとまだまだ字形の乱れが激しいので…諸先輩方の字に近づけるよう、これからも精進いたします。

#自性院 #横浜市 #港南区 #大久保 #施餓鬼 #寺院 #塔婆 #高野山真言宗 #塔婆書き #書道 #calligraphy #shodo #運筆 #筆圧 #卒塔婆 #戒名

先日お参り下さった方に、施餓鬼塔婆を準備する際には2日間で約400本を書き上げなくてはならない、という話をしたところ、「そんなに早く書けるものなのですか?」というご質問を頂きました。

お話だけでは分かりにくいと思ったので、一応書いている途中の動画を参考までにアップしておくことにしました(本来は別の目的で弟に撮影してもらっていた動画ですが…。背景が乱雑なのはご容赦下さい)。

当山8月20日の施餓鬼塔婆は申込〆切が8月15日なので、16日に申込書を全て整理してから書き始め、お手伝い様方が本堂掃除に入る18日までにその年の申し込み分を書き上げておきます。

普段のご法事の塔婆は表裏両面とも直筆で書きますが、当山施餓鬼までの準備期間に限りがあるため、施餓鬼塔婆は裏面と表面の一部を塔婆屋さんに刷って頂いたものを使用しております。

そのため、1本書くために必要な時間は1分~2分程度で済むので…計算上は、だいたい13時間あれば400本書くことは可能、ということになります。

動画で見て頂ければ分かる通り、それほど速い書き方をしているわけではなく、一日8時間くらい書けば、無理なく書きあがります(左手で塔婆を持って書いているため、少々手は疲れますが…)。

しかし、先々代住職の時代は施餓鬼法要当日に申込を受け、それを組寺僧侶の方々4名ほどで施餓鬼法要までに書き上げていたと言いますから驚きです。

当時は今より塔婆の本数も多かったはずなので、短時間で1人あたり100本以上の塔婆を書いて頂いていたことになります(しかも皆さん達筆でいらっしゃいます)。

私は速書きをするとまだまだ字形の乱れが激しいので…諸先輩方の字に近づけるよう、これからも精進いたします。

#自性院 #横浜市 #港南区 #大久保 #施餓鬼 #寺院 #塔婆 #高野山真言宗 #塔婆書き #書道 #calligraphy #shodo #運筆 #筆圧 #卒塔婆 #戒名

施餓鬼が過ぎると、毎年何となく秋の風情がして参ります。

8月20日は、皆様のご協力のもと、今年も無事に当山大施餓鬼供養法会を行うことができました。感謝申し上げます。

当日法会の様子は、檀信徒様方には後日ご報告がてら写真掲載ページへのアドレスを送らせて頂きます。今しばらくお待ちください。

また、ホームページへ9月のまなびや日程を掲載いたしました。
8月の残りの教室、「やさしい仏教講座9(8月27日)」、「釈尊の人生に学ぶ3(8月28日)」もまだ空席ございますので、ご興味ございます方はぜひお申込み下さい。
https://jishouin.info/2021/08/23/manabiya09/

#自性院 #大久保山自性院 #港南区 #寺子屋 #まなびや #上大岡 #ペン習字 #写経 #仏教講座 #デジタル書道 #タマスダレ #flower

施餓鬼が過ぎると、毎年何となく秋の風情がして参ります。

8月20日は、皆様のご協力のもと、今年も無事に当山大施餓鬼供養法会を行うことができました。感謝申し上げます。

当日法会の様子は、檀信徒様方には後日ご報告がてら写真掲載ページへのアドレスを送らせて頂きます。今しばらくお待ちください。

また、ホームページへ9月のまなびや日程を掲載いたしました。
8月の残りの教室、「やさしい仏教講座9(8月27日)」、「釈尊の人生に学ぶ3(8月28日)」もまだ空席ございますので、ご興味ございます方はぜひお申込み下さい。
https://jishouin.info/2021/08/23/manabiya09/

#自性院 #大久保山自性院 #港南区 #寺子屋 #まなびや #上大岡 #ペン習字 #写経 #仏教講座 #デジタル書道 #タマスダレ #flower

昨晩は送り火を焚いて仏様方をお見送りいたしました。

いつもは外で焚きますが、昨日は雨が降っていたため、本堂正面、屋根の下で送り火を焚きました。

珍しく、終始雨模様の8月盆でしたが…。
その分、いつもよりも長くご自宅で仏様と一緒に過ごせた方々が多かったかもしれませんね。

お盆も終わって一息ですが、当山ではこれから8月20日の施餓鬼法要へ向けてひたすら準備の日々に入ります。
(住職も、しばらくは毎日塔婆書きに専念します。)

#自性院 #横浜市 #港南区 #大久保 #お盆 #寺院 #bokeh #送り火

昨晩は送り火を焚いて仏様方をお見送りいたしました。

いつもは外で焚きますが、昨日は雨が降っていたため、本堂正面、屋根の下で送り火を焚きました。

珍しく、終始雨模様の8月盆でしたが…。
その分、いつもよりも長くご自宅で仏様と一緒に過ごせた方々が多かったかもしれませんね。

お盆も終わって一息ですが、当山ではこれから8月20日の施餓鬼法要へ向けてひたすら準備の日々に入ります。
(住職も、しばらくは毎日塔婆書きに専念します。)

#自性院 #横浜市 #港南区 #大久保 #お盆 #寺院 #bokeh #送り火

本日はお盆とお施餓鬼に備え、境内地清掃と仏器磨きを行いました。
お手伝い方々のご協力で、例年よりも早くキレイに仕上がりました。

ホームページにはすでに記載の通り、当山は繁忙期に入っております。
https://jishouin.info/2021/08/08/busy_season/

これから8月20日の施餓鬼法要まで、しっかりとがんばって参ります。

#自性院 #大久保山自性院 #横浜市 #港南区 #大久保 #仏器磨き #bokeh bokehphotofan #真鍮

本日はお盆とお施餓鬼に備え、境内地清掃と仏器磨きを行いました。
お手伝い方々のご協力で、例年よりも早くキレイに仕上がりました。

ホームページにはすでに記載の通り、当山は繁忙期に入っております。
https://jishouin.info/2021/08/08/busy_season/

これから8月20日の施餓鬼法要まで、しっかりとがんばって参ります。

#自性院 #大久保山自性院 #横浜市 #港南区 #大久保 #仏器磨き #bokeh bokehphotofan #真鍮

8月6日は広島、そして本日8月9日は長崎にて、それぞれ原爆死没者追悼及び平和記念式典の中で「平和宣言」、そして「平和への誓い」がなされました。

それぞれに含蓄のある切実な願いと慰霊の意が込められており、大変感銘を受けました。

改めて、原爆によって亡くなられた方々のご冥福を祈念申し上げるとともに、核兵器廃絶及び世界平和実現のための現実的な行動を支持していきたく存じます。

ただし、ひとつ、忘れてはならないことがあると思います。

核兵器という非人道的な兵器を無くすということももちろん重要ですが、世界平和実現のために本当に必要なことは、「そのような兵器に頼り、使おうとするような人の心を正す」ことだと私は考えています。

兵器による凄惨な殺戮という結果は、他ならぬ人の心によってもたらされる、ということを忘れてはいけません。

核兵器であろうが包丁一本であろうが、人を惨たらしく殺すことはできます。

その規模と範囲、効果や危険性において、核兵器が並外れていることは言うまでもありません。

しかし、無辜の人々が無慈悲に殺戮されるという点において、事の大小で判断し、それぞれに制約を設けたところで、傷つき殺された方々にとっては大きな違いはありません。

仏教講座でもたまにお話していますが、物自体に善悪はありません。

核兵器であろうが包丁であろうが、「存在自体が悪」ということはないのです。

その「物」をどう扱うか、という人の心(動機)が善悪を決めます。

私たちは包丁を使って、日常的に便利に料理をすることができます。

家族や、食べてもらう人たちのことを想い調理している時、包丁は「悪いもの」ではありません。

平和的に使っていれば何の問題もないものが、害心を持った人の手にあった時に凶器に変わります。

核兵器も、現在単に「抑止力」というだけの存在であるならば、その傘に守られている国にとっては(一時的であるにせよ)有益と言って良いでしょう。

これから、「非核の傘」を実現するための行動の中で、核兵器削減は断固として為されていくべきことですが、かといって即座に実現できるようなものでないことは誰の目にも明らかです。

その間、今の世界の状況において、「撃たれずに抑止力になっている」うちは多くの人々にとって必要なことと、私は認識しています。

ただし、撃たれた時の悲劇は言うに及ばず、そのような使い方は絶対にあってはならないことです。

今回の「平和宣言」や「平和への誓い」は、特に核兵器を撃てる立場の人々にしっかりと届け、その行為がどれほどの凄惨な結果をもたらすかを正しく認識して頂きたいと思います。

本当の意味での世界平和をもたらすには、「危険なものを次から次へと排除していく」という発想ではなく、様々な物を扱う世界中の人々の「心を育てる」ことが大切だと、私は考えています。

害心を持たない人に、どんな殺戮兵器を持たせようが、その兵器は人を殺すことは無いでしょう。

逆に、害心を持った人に、箸一膳、フォーク一本でも与えれば、それは人を殺す凶器となるでしょう(物を使わなくても、素手でも一緒のことですね)。

心を正しく理解し、制していくこと。

害心から離れる生き方をすること。

釈尊が説かれたこれらの教えは、今の世界に切実に必要なものだと思っています。

本当に世界中の人々が平和に暮らせる日常が来ることを願ってやみません。

合掌

#自性院 #大久保山自性院 #平和宣言 #平和式典 #長崎 #広島 #仏教 #慰霊 #平和の誓い #hiroshima #nagasaki #atomicbombmemorial

8月6日は広島、そして本日8月9日は長崎にて、それぞれ原爆死没者追悼及び平和記念式典の中で「平和宣言」、そして「平和への誓い」がなされました。

それぞれに含蓄のある切実な願いと慰霊の意が込められており、大変感銘を受けました。

改めて、原爆によって亡くなられた方々のご冥福を祈念申し上げるとともに、核兵器廃絶及び世界平和実現のための現実的な行動を支持していきたく存じます。

ただし、ひとつ、忘れてはならないことがあると思います。

核兵器という非人道的な兵器を無くすということももちろん重要ですが、世界平和実現のために本当に必要なことは、「そのような兵器に頼り、使おうとするような人の心を正す」ことだと私は考えています。

兵器による凄惨な殺戮という結果は、他ならぬ人の心によってもたらされる、ということを忘れてはいけません。

核兵器であろうが包丁一本であろうが、人を惨たらしく殺すことはできます。

その規模と範囲、効果や危険性において、核兵器が並外れていることは言うまでもありません。

しかし、無辜の人々が無慈悲に殺戮されるという点において、事の大小で判断し、それぞれに制約を設けたところで、傷つき殺された方々にとっては大きな違いはありません。

仏教講座でもたまにお話していますが、物自体に善悪はありません。

核兵器であろうが包丁であろうが、「存在自体が悪」ということはないのです。

その「物」をどう扱うか、という人の心(動機)が善悪を決めます。

私たちは包丁を使って、日常的に便利に料理をすることができます。

家族や、食べてもらう人たちのことを想い調理している時、包丁は「悪いもの」ではありません。

平和的に使っていれば何の問題もないものが、害心を持った人の手にあった時に凶器に変わります。

核兵器も、現在単に「抑止力」というだけの存在であるならば、その傘に守られている国にとっては(一時的であるにせよ)有益と言って良いでしょう。

これから、「非核の傘」を実現するための行動の中で、核兵器削減は断固として為されていくべきことですが、かといって即座に実現できるようなものでないことは誰の目にも明らかです。

その間、今の世界の状況において、「撃たれずに抑止力になっている」うちは多くの人々にとって必要なことと、私は認識しています。

ただし、撃たれた時の悲劇は言うに及ばず、そのような使い方は絶対にあってはならないことです。

今回の「平和宣言」や「平和への誓い」は、特に核兵器を撃てる立場の人々にしっかりと届け、その行為がどれほどの凄惨な結果をもたらすかを正しく認識して頂きたいと思います。

本当の意味での世界平和をもたらすには、「危険なものを次から次へと排除していく」という発想ではなく、様々な物を扱う世界中の人々の「心を育てる」ことが大切だと、私は考えています。

害心を持たない人に、どんな殺戮兵器を持たせようが、その兵器は人を殺すことは無いでしょう。

逆に、害心を持った人に、箸一膳、フォーク一本でも与えれば、それは人を殺す凶器となるでしょう(物を使わなくても、素手でも一緒のことですね)。

心を正しく理解し、制していくこと。

害心から離れる生き方をすること。

釈尊が説かれたこれらの教えは、今の世界に切実に必要なものだと思っています。

本当に世界中の人々が平和に暮らせる日常が来ることを願ってやみません。

合掌

#自性院 #大久保山自性院 #平和宣言 #平和式典 #長崎 #広島 #仏教 #慰霊 #平和の誓い #hiroshima #nagasaki #atomicbombmemorial